高原に流れる湯煙 栗駒の湯

宮城・秋田・岩手三県にまたがる栗駒山は宮城県の大崎平野方面から見ると雪がとけ田植えの準備に追われる頃栗駒山の山腹に馬の形をした雪田が浮かびこの雪田を栗毛の駒と呼び栗駒山の名前の由来になったといわれています。この栗駒山に登る高原に駒の湯があります 四百年あまりの歴史をもつ古い温泉です
湯温が四十一度くらいのややぬるめの温泉ですがゆったり浸かり栗駒山への登山の後などは疲れを癒してくれます駒の湯から栗駒山の頂上に向かっていく途中には景色が素晴らしいイワカガミ平またニッコウキスゲの群落がある世界谷地もすぐ近くです
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。