湯の香満喫 遠刈田温泉

蔵王山麓の温泉でもっとも蔵王の眺めを楽しめる所が遠刈田温泉です、三階滝・不動滝をみながらエコーラインを上って行くと雄大な蔵王の山並みが迫り、眼下には仙台平野・太平洋の広がりも楽しめますさらに蔵王のシンボル「お釜」までは約1時間で着きます
遠刈田温泉はこのエコーラインの入口蔵王山麓標高330bの高原にあります 温泉は今から800年ほど前奥州平泉「金売り吉次」に発見されたという説があります、温泉の発見は慶長年間に「岩崎山金山」の採掘中だというのがホントの様です。 遠刈田温泉のお湯の特徴はラジウム含有率が高いこと 東北で一番、そのため古くから療養のための温泉として湯治に来るお客が多かったそうです。
 また雪の無い季節は蔵王権現詣での参拝客も大勢訪れます 又近年は近くのえぼしスキー場に来る若い世代も多いということです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。