陸羽東線を行く 大崎市の温泉

平成十八年に合併して出来た大崎市は東は鹿島台から西は負奥羽山脈の山形・秋田の県境鳴子温泉の鬼首まで大変広い市です

この大崎市を東西に縦断して走る陸羽東線の沿線沿いには大さんの温泉があり旅行者とって大変楽しみなコースになっています


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。