秋保おんせん郷

仙台駅からバスで約1時間で秋保温泉につきます、杜の都仙台の奥座敷

と称される秋保温泉の歴史は、今から約1500年前と伝えられ藩政時代

には伊達家の入浴場もおかれたと言われています。のちには豊かな自然

環境とともに庶民の憩いの温泉として広く慕われています。

又第29代欽明天皇(509〜571)が天然痘(皮膚病)を患った際、取り

寄せた秋保の湯で全快したことで「名取の御湯」の称号を賜ったとさ

れ温泉の下を流れる渓谷が名取川と呼ぶ所以ともいわれています。

秋保は仙台に近いことからリゾート温泉として観光客が多いようです

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。